fc2ブログ

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

81: 【消耗しない競争力】

2009/11/24 (Tue) 06:00
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
               日経ビジネスに見る「経済先読み・解読」 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


今週は、青森県を中心に46店舗を展開する食品スーパー「ユニバース」についてのお話です。
独特の戦略を推し進め、高い成長率を維持しています。

一部を除いて総倒れの小売業、しかも人口減少が著しい青森県で、「ユニバース」は売上も利益率も突出しています。
ここ最近の食品スーパーの戦略的なトレンドは3つあります。
①人口増など、成長性がある地域への出店
②PB商品を導入しての利益率向上
③小型店舗による24時間営業などといった新業態の開発
の3つです。

 ところが、「ユニバース」では、これとは全く反対の戦略をとっています。

 人口減の激しい北東北で年3店舗ペースでの新規出店を続けています。この社長さんにとっては、人口減という厳しい環境であっても、それが成長の足かせにはならないそうです。
その競争力の秘訣は、「生鮮品の品ぞろえ」です。
地場産の農産物や海産物を中心に、山のように積み上げる陳列は、店に訪れるお客様を圧倒します。
鮮度にもこだわり、刺身においては「製造から6時間で値下げをし、7時間で必ず売り切る」体制をとっています。

PBには手を出していませんが、メーカーとの交渉でユニバース仕様の商品を供給してもらっています。
例えば、大量陳列を行う際に、茶色のダンボールでは味気ない売り場となってしまうところを、メーカーと掛け合い、外装を商品のパッケージカラーに変えてもらっています。手間をかけずに陳列ができ、見た目も損なわれません。
そのほかにも、ケース入り数を変更してもらったり、ハムのパッケージに記載されている文字の位置をずらすことで、ハムそのものの色をよく見えるようにしています。
このような売場での効率やお客様の立場に立った工夫は、現場ならではの発想でありお客様の満足度向上にもつながるため、メーカー側も受け入れやすいのではないでしょうか。

多店舗展開する上で、店舗レイアウトを標準化し、オペレーションを統一できるようにしています。店舗の大きさやレイアウトがまちまちであると、その店ごとのやり方ができてしまい非効率となります。
作業風景をビデオに撮影し、秒単位で分析を行ったり、開店準備作業の時間を短縮する標準モデルを作り、数店舗に導入したりと製造業顔負けの無駄取りを行っています。
どの店舗もレイアウトや大きさが同じであれば、標準モデルは一つで十分です。いくつも作る必要がありません。
とても効率的です。

これらの取り組みにより、お客様の支持を得ることで売上増、コストを徹底的に削減することでの利益増を可能としています。
営業利益率においては、一般的なスーパーが1~2%であるところをユニバースでは3.5%と大きく上回っています。

以上がユニバースの勝ちパターンなのですが、これがいつまで続くかはわかりません。
そこにも社長は気付いており、次の手を打っています。
小型店の展開や地盤である盛岡市から南への進出を計画しています。
そこには、「ヨークマート」が待ち受けており、北側には、北海道の雄「アークス」が東北地方へ攻め込むタイミングを計っています。

縮小するパイを巡って繰り広げられる戦いは、さながら戦国時代のようです。

デフレ傾向が進む中、利益を削っての安売りは体力を消耗していきます。
「値下げの余力を持つこと」
消耗につながらない競争力とは、血のにじむような努力の結果を少しずつ積み上げて作っていくものです。
現場での創意工夫と思いつきを実現化する力。そして、徹底的にやりとおす実行力。
決して資本力が強くなければできないことではありません。
我々中小・小規模企業でもできることなのです。
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆ - ジャンル : ビジネス


メルマガバックナンバーコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP