fc2ブログ

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

84:【年下の先輩】

2009/11/27 (Fri) 06:00
今日は、診断士の先輩に時間をもらって相談にのってもらいました。
先輩といっても年齢は私の方が上です。
私よりもずっと早く診断士として独立し、ビジネスを軌道に乗せている先輩です。

独立してもうすぐ1年がたち、今年の振り返りと来年はどうしようかということを考え始めています。
今よりももう少しビジネスの幅を広げたいなと考えたとき、本日お会いした先輩の顔が浮かびました。

今は個人で仕事を請け負っています。
それはそれでいいのですが、どうしても規模感を追求できません。
一人でできることには限界があって、お客様に提供できるソリューションも小さくまとまりがちです。
ビジネスを拡大するにはやはり組織化が必要です。

とはいっても、私が理想とするのは、案件ごとに適した人材が有機的に集まるといった組織です。
常に同じ人材が集まるガチガチの組織ではありません。

我々の間ではよくある話です。
たどりつく限界と解決策はみんな似たような話になるようです。

異なるのは、どのような集団を組織できるかだと思います。

来月のどこかで全く仕事をしない日を一日設け、スーパー銭湯にでも行って
じっくりと今年の振り返りと来年の計画を立てたいと思います。

なぜ、スーパー銭湯なのかは、改めてお伝えしたいと思います。
スポンサーサイト




仕事観コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP