fc2ブログ

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

238:【すごい御用聞き営業】

2010/06/29 (Tue) 06:00

今、御用聞き営業について見直しています。
水の宅配をしている会社の社長さんと知り合ったことがきっかけだったのですが、
お客様の注文をご自宅に届けるビジネスというのはものすごい可能性があることを
改めて認識しました。

いいものを作っても、なかなか売ることができないのは、消費者との接点を持てないからです。
その点、この宅配事業の強みは、常に消費者との直接の接点を持つことができます。
しかも、この社長さんの場合、お客様のご自宅に上がりこむことも可能なのです。
水は重たく、玄関で「はい、どうぞ」とはいかず、大抵の場合、
給水機が設置されている場所まで運び入れます。
その際に、いろいろな情報を入手することができるのです。
お客様の家族構成、生活水準、趣味・嗜好、足りているもの・足りないもの・・・・
その中で気づきを得て、次の訪問の際にする提案のネタを見つけることができるのです。

この社長さんは、お客様のご要望にこたえようと、
様々な商品を取り扱えるようにアンテナを張っています。
お客様に提供できる商品を増やすことで、今までお水しか提供できなかったお客様に
仕入れコスト以外をかけずして販売することができるのです。
営業効率が格段にアップします。

お客さんが増える一番のきっかけは、やはり「クチコミ」なのですが、
従来はお水でしか広がらなかったクチコミが、商品を増やすことで、水以外でのクチコミを
期待することができます。
商品が増えることによって、売上がかさ上げされ、しかも顧客が増える間口が広がるという
マルチプルな戦略です。
御用聞き営業を侮ってはいけません。
考えようによっては、最も売上を伸ばしやすい営業スタイルなのです。


営業コメント(0)トラックバック(0)|

前のページ « ブログ TOP » 次のページ