fc2ブログ

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

225:【ママと子供達】

2010/06/10 (Thu) 06:00
昨日は、グラフィックデザインを手がける社長さんとお会いしてきました。
もともと広告関連のお仕事をされていて、今もその仕事は継続されているのですが、
起業してアパレルのオリジナルブランドを手掛けています。

Tシャツを中心に、とてもセンスの良いラインナップを展開されています。
サッカーに関連するデザインが中心なので、ワールドカップが開催される今年は「ウリ」の年です。
開幕間近ということもあって、臨戦態勢に入っています。

この社長さんがおっしゃるには、現在企業広告向けのデザインの仕事は激減しており、
とても厳しい状態にあるとのことです。
デザイン関係の仕事が順調であった時に、このTシャツの事業を立ち上げておいて、
本当に良かったとおっしゃっています。
以前は手間とお金ばかりかかる「金食い虫」の商品が、いまや稼ぎ頭になっているのです。

社長のデザイン力という共通項でグラフィックデザインのお仕事と、アパレルのお仕事と
見事に相乗効果を発揮しています。
多展開のよい見本として、とても勉強になります。

とてもセンスの良いデザインで、見る人が見ればすぐに手に取ってもらえる商品です。
ただ、残念なことに思うような販路開拓が進んでおらず、欲しい人を喚起することができないことと、
認知されても実際に商品を手に取って見ることができないところが難点です。

商品を拝見して思ったのは、ターゲットをママとその子供達にするといいのではないかと感じました。
この私見は亜流です。
本筋をおさえた上での戦略です。

もう少し、深く考えてみます。




スポンサーサイト




マーケティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP