fc2ブログ

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

230:【力技】

2010/06/17 (Thu) 06:00

昨日お会いした広告制作会社の社長さんとのお話です。

昨年に比べて今年は売上が倍以上になりました。
従業員さんもそれに合わせて増えているのですが、
それにしてもこの事業拡大のスピードは驚きです。

周りの広告制作会社が沈んでいく中で、この会社は伸ばしています。

その秘訣は、アイデアを「力技」で実現するところにありました。

とっぴおしのないアイデアを、ありとあらゆる手を使って実現するそうです。
競合他社には思いつかない、あるいは思いついても無理だとあきらめることをやっていきます。

そんなことはこの会社にしかできませんので、売上は増えるはずです。

普通のやり方やでは、ここまで売上を伸ばすのは難しいのではないでしょうか。
何で差別化を図るのでしょう。
値段でしょうか、スピードでしょうか、それとも質でしょうか?

この社長さんの場合は、「力技」です。
右から左に流れる中で産み出す差別化ではなく、
強引に絞り出す差別化です。

この「力技」、見てくれも悪く、かっこ良くもありませんが結構重要なのです。
強引にというか、無理やり感いっぱいであっても、
こういう気概を持たずして、物事は成し遂げられません。

要は、やれるかやれないかに尽きるのです。


スポンサーサイト




経営コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP