fc2ブログ

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

271:【販路開拓というお仕事】

2010/08/11 (Wed) 06:00

私の専門分野に、「販路開拓」があります。
ある自治体で、「販路開拓」に関するセミナーの企画が持ち上がりました。
普段、中小・小規模企業のお手伝いをさせていただいている中で感じる
「販路開拓」についての意見をまとめ、セミナー企画として提案をしました。

「販路開拓」といったも、様々な形があります。
新しい取引先に知ってもらうための展示会、
短期間で集中的に売上を上げたい時に利用するセールスレップ、
たくさんの企業をひとつの場所に集めて取引のあっせんをするマッチング、
大企業のOB人材を使って商談の窓口とのパイプをつなげる支援、
マーケティングから試験販売等をハンズオンで行う支援、
など多岐に渡ります。

販路開拓したい企業の業種や、どの程度の売上をどの程度の期間で見込むのか、
予算はどの程度あるのかで、適したやり方は変わってきます。

たくさんの手法があるにも関わらず、実際は販路開拓の手法についての
情報を持っていない企業の方が多いのではないでしょうか。

今回の提案では、様々な販路開拓の手法の紹介と、どういった企業にどの手法がふさわしいのか、
そして、最終的には、その支援で得るものは、「目先の売上ではなく、売るためのノウハウである」
ということを伝えたいと考えています。

「販路開拓」は、それほど簡単なものではありません。
営業部隊を持つ企業ですら思うような結果が得られないところへ
入りこんで商売をしようとするのです。
それなりの時間がかかることも覚悟しなければなりません。

これをきっかけに、販路開拓についての知見を深めていただきたいと思います。



スポンサーサイト




コンサルティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP