fc2ブログ

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

276:【痛い指摘】

2010/08/19 (Thu) 06:00

「ネクタイを締めているかいないかで、この会に仕事できているのか遊びに来ているのかが分かる。
零細企業・個人事業主は、いつ何どき仕事につながる話になるか分からないのだから、
常に万全の準備が必要だ」

昨夜、診断士の大先輩からいただいた言葉です。
昨年から参加している中小企業診断士の集まりの10周年記念パーティーで、
上記のようなご指摘を受けました。

なるほど、周りを見渡し、成功している診断士の先輩は、みなさんネクタイを締めておられます。

かなり痛い指摘でした。
個人事業主としての自覚と覚悟が欠けていました。

確かにそのとおりです。
私は、常にスタンバッっていないといけないのです。
どこにビジネスのチャンスが落ちているかわかりません。
まるっきりお客さん気分で参加した自分がとても恥ずかしくなりました。

その他にも、診断士の諸先輩方から、様々なお話を聞くことができ、
普段の仕事に対する姿勢を改めるよいきっかけとなりました。

「もっと、もっと」と求めているくせに満たされないのは、やはり自分に原因があるのです。

足りていなければ、満たされません。

浪人コンサルタントの修行は続きます。



スポンサーサイト




仕事観コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP