fc2ブログ

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

302:【社長のハートに火をつけろ】

2010/09/24 (Fri) 06:00

お付き合いが始まって半年が過ぎた会社の社長さんとのお話です。

この社長さんは、企業は人材が重要であるという信念のもとに会社経営を行ってきました。
ただ、ここ数年、いろいろなことがあり、それがうまくいっていません。

春先から改善を進めてきて、ようやく回復基調に乗ることができました。
次は、手薄になってしまった人材育成について、いろいろとお手伝いをしていくこととなります。

「お手伝いを始めるにあたり、会社の強みの整理やこれまでの成功体験、
これからどういった方向に進んで行くのかを一度整理しましょう」、ということを提案したところ
「ずっと昔に考えたことなんだけど…」
と言って、机の中から書類を出してこられました。

その書類には、会社に理念に始まって、中・長期的なビジョン、従業員としての心構え、
社長のものの考え方など、様々なことが明文化されたものでした。

それに目を通した時、私は電気が走ったような感覚に襲われました。

とても良くできているのです。
会社の業績も良く、社長自身も自信に満ち溢れ、勢いがあったころに作成したものだそうです。

先日、仲間から、「最近の社長は勢いもスピードも無くなった」と言われたそうです。
この計画書を作成した時は、今とは全く逆で、止められないほどに勢いがあったそうです。

この計画書、結局のところ日の目を見ず、従業員さん達とは共有できなかったそうです。

大変にもったいないことです。

今回は、この12年前に作成した計画書をベースにして、新しいモノを作成することとしました。

作りこんで行くうちに、再び社長のハートに火をつけることができればと思います。

きっと、再び燃え上がることができると信じています。



スポンサーサイト




コンサルティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP