fc2ブログ

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

413:【中小企業の皆さんは本当にタフだ】

2011/03/15 (Tue) 06:00

東北の地震があった金曜日、電車が完全に止まってしまい、
話には聞いていた「帰宅難民」というものが現実となりました。
役所で仕事をしていた私は、詳しい情報を得ることができないまま、
とにかく家に帰ろうと4時間かけて歩いて家に帰りました。

土曜、日曜は、現地の状況が映し出されるテレビによって震災の現状が徐々に明らかになり、
どんでもない被害状況となっていることがわかりました。
テレビにくぎ付けとなり、何も手に着きませんでした。
できたことといえば、仲間の安否を確認するためのメールや電話だけです。

週が明け、地震の直接的な被害のなかった都心は、通常通り動き始めたように見えましたが、
計画停電の影響で、交通網が乱れていました。
本数が削減された電車は、乗り込もうとする人をさばききれず、
あきらめて家に戻った方も多かったようです。
企業も「無理して出勤しなくてもよい」という指示があったようでした。

昨日、区役所での経営相談の仕事であった私は、
来庁されるお客様は少ないのではないかと思っていました。

ところが、仕事が始まってみると、中小・小規模企業の社長さんは
きっちり時間通り、相談に来られます。

相談の中で、「地震の影響はありませんでしたか」とお聞きすると、
多少の被害はあったものの、そんなことはお構いもなく、
目の前の仕事に集中し、事業を前に進めるためのお話をされていきます。

中小企業の社長さんはタフだなあと心底から思いました。
電車が止まろうが何だろうが約束に時間に現れ、仕事をしていきます。
できることを行っていくその姿勢に真の強さを見て取ることができます。

私も、私にできることに、目の前の仕事をきっちり仕上げていくことに集中したいと思います。

スポンサーサイト




仕事観コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP