fc2ブログ

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

553:【売れない理由】

2011/10/05 (Wed) 06:00

売れない理由は何なんでしょうか。
「それがわからないから相談してるんだろう」と言われるのは当然なのですが、事業者さんの話を聞く限りはいいことづくしで売れないわけがないように聞こえるのです。
その事業者さんの話によると、ターゲットとなるお客さんはとても困っています。
この事業者さんの製品を利用すれば、その困りごとが解決します。
この製品を使うと、今までより多くコストがかかりますが、利用することで削減できる金額の方が大きくなります。
では、なぜ困っているお客さんは使わないのでしょうか。

商慣習の呪縛から逃れられないからでしょうか、
それとも目の前のコストが気になって投資に踏み切れないのでしょうか。
あるいは、営業にかけられる時間やお金がないのかもしれません。

いろいろと理由は考えられます。
しかし、もし「お客さんが困っている」という事実が間違っていたらどうでしょう。
この製品の存在価値の前提となる、「お客様が困っている」ということが、もし間違いであったら、この製品は全く売れないこととなります。
これは、販路開拓や営業支援をしていて、一番怖いことです。
売れるには理由があります。
売れないにも理由があります。
どうして売れないのかは、お客さんしかわかりません。

ちょっと怖いですが、どうして買ってくれないかをお客さんに聞いてみます。

スポンサーサイト




マーケティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP