fc2ブログ

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

569:【答えはすでに決まっている】

2011/10/28 (Fri) 06:00
昨日は、昨年からお手伝いをさせていただいているお花屋さんのお話を伺ってきました。

ずっと移転先を探していたのですが、やっといい場所が見つかりました。
待ちにまったチャンスです。

このお花屋さんが行うビジネスの水準を考えると今の売上は少なすぎると、かねてから感じていました。
出るところに出て露出を高めれば、それなり、あるいはそれ以上の売上を上げれるはずなのに、なかなか今の場所から出ていくチャンスに巡り合えませんでした。

お花屋さんからは、移転するべきかどうかというご相談を受けたのですが、私の答えは、もちろんイエスです。
お花屋さんとしての実力は申し分ありませんし、商売のセンスもあります。
ひとつ気がかりなのは、新しい場所に移った際の現場でのオペレーションです。
客層も変わりますし、売れ方も変わります。
仕入れや、人の使い方で最初は混乱するかもしれません。
それでも、一巡するころには、今よりもずっと大きな売上と利益を上げていることでしょう。
それは、このお花屋さん自身も分かっていることなのです。

このお花屋さんも、おっしゃってました。
「背中を押してほしかった」と。
私の相談を持ちかける時点で、答えはすでに決まっているのです。


スポンサーサイト




コンサルティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP