fc2ブログ

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

574:【情報を発信し続ける】

2011/11/04 (Fri) 06:00

栃木県内のB級グルメが出揃った「とちぎ元気グルメ選手権」が開催されました。
279点の応募があり、人気投票によって絞られた40グルメが栃木県庁前にテントを張って出店しました。
やきそば、唐揚げ、ラーメン、コロッケなど庶民的でなじみ深い料理ばかりです。
それぞれが素材や調理方法、味付けに工夫しており、一味変わったグルメを味わうことができました。
代表に選ばれたお店の中には、その店がある町の若手が総出で応援に駆け付けているところもあります。
名前にあるように、元気グルメを地でいっています。そのパワーに、こちらの方が元気にさせられます。

栃木県は、特産物の宝庫です。
かんぴょう、いちご、二条大麦、麻の生産量は日本一、ニラや乳牛は全国でも上位を占め、餃子、紅茶の消費量についても日本一です。
地域活性化の最初の一歩は、「知ってもらうこと」。
どうやって、地域の名産を知ってもらうかがポイントです。
今回のグルメ選手権は、毎年1万人以上が県外から来場するスポーツイベント「全国スポーツレクリエーション祭」の前夜祭として開催されます。
多くの人に、栃木県の良さを知ってもらうとてもよい機会です。
当日、声を張り上げて行った自分の土地のグルメをアピールは、多くの人に届いたと思います。

次は、情報を発信し続けられるかが課題となります。
一発限りでは効果は見込めません。
一度は届いた声を生かすか殺すかは、次のアクションにかかっています。




スポンサーサイト




マーケティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP