fc2ブログ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

592:【見知らぬ土地で農業をする】

2011/12/02 (Fri) 06:00

お手伝いをしている事業者さんが観光農園を開きました。
その開園記念式典に参加してきました。

この社長さんは出身は関西で、大学を卒業後、東京でサラリーマンとしてIT関係の会社で働いていました。
かねてから農業をやりたいという思いが募り、東京で買った家を2年で売り払い、栃木に家族ともともに越してきました。
栃木で農業法人2社で働いた後独立し、観光農園を開くにまで至りました。
試行錯誤の結果、とてもおいしいイチゴを作ることができるようになり、現在はイチゴそのものだけでなく、様々な加工食品として販売しています。
農業に転身して、13年たったとのこと。その間には、数々の困難があったそうです。

農業は閉鎖的な世界です。
JAという大きな組織が幅を利かせており、農家同士もどちらかというと排他的です。
よそ者が、見も知らぬ土地に入ってきて農業をやりたいといっても、ウェルカムとはなかなかなりません。
それが、今日の式典では、農業関係者の方々がたくさんいらっしゃって、祝辞を述べられていました。
この農園の社長さんが頑張られた証拠です。
すごい方です。
より一層、栃木の農業が盛り上がることを期待せざるを得ません。



スポンサーサイト




経営コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP