fc2ブログ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

594:【職人さんマーケティング】

2011/12/06 (Tue) 06:00

昨日は、職人さん向けのマーケティングについてのセミナーで、講師として話をしてきました。
「職人さん向け」といっても、イメージがわきにくいかもしれません。
今回いただいた仕事は、ある市による技能職別組合に対して支援を行い、事業の活性化をしていこうという企画の一環です。
技能職に焦点を当てたのは、市として初めてのことだそうです。
たくさんある技能職別組合のうち、今回は、タイルや煉瓦の職人さんの組合、美容師さんの組合、広告美術(いわゆる手書き看板)の職人さんの組合。の3つです。

技能職としての仕事は、技術としては高い水準にあるものの、それを顧客に伝えたり、理解してもらったりすることが難しいものです。
これまで積極的に働きかけなくとも仕事を集めることができたのですが、ここ最近は待ちの姿勢では、なかなか仕事が入らなくなってきています。
そこで、顧客に対して働きかけるためにマーケティングを学び、発想の転換を図ろうということを目的としています。

今回の私のセミナーでは、仕事を通じてのお客様の関係を、下記の式に表しました。
「集客」‐「商談」‐「購買・成約」‐「リピート・メンテナンス」
職人さんですから、お客様が満足する結果を出すことは間違いなくできると思います。
今回のテーマとなっているのは、「集客」や「商談」の前半の部分です。

一方的に話するのではなく、さまざまな例を出しながら、セミナーに参加してくださったみなさんに頭を使って考えてもらうような講義スタイルにしました。
難しい専門用語を使わず、できる限り身近な例や言葉を使って理解しやすくしたつもりです。
この事業は、今年度中にもうしばらく続きます。
これから、少しずつ個別の具体的な支援に入っていきます。


スポンサーサイト




マーケティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP