fc2ブログ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

602:【紅茶の町宇都宮】

2011/12/15 (Thu) 06:00

仕事で宇都宮に頻繁に行っています。
宇都宮といえば「餃子」という方は多いのではないでしょうか。
宇都宮の駅周辺や街中には、たくさんの餃子屋さんがあります。
サラリーマン時代、入社5年目くらいのときに、上司と宇都宮に出張する機会がありました。
その上司に連れられて、宇都宮で有名な餃子屋さんにランチを食べにいきました。
餃子とご飯がセットになった餃子定食を食べたのですが、その時はなんだか違和感があったのを記憶しています。
餃子だけでご飯を食べるということにびっくりしたのです。
周りのビジネスマンは、餃子とご飯をモリモリ食べて、定食屋をさっさと出て行きます。
そのカルチャーが珍しく感じました。

宇都宮には餃子の他に、「カクテルの町」と「ジャズの町」とふたつの名物があります。
この二つを知る人はそう多くないのではないでしょうか。

そして、今お手伝いをしている事業者さんが、行おうとしているのは、「紅茶の町」です。
宇都宮は、一世帯当たりの紅茶の消費量が日本で一番多い市となっています。
神戸や横浜ではなく、宇都宮なのです。
この事業者さんは、紅茶で人々を幸せにしようと頑張っています。

宇都宮が紅茶の町として、もっと多くに人に知ってもらえるようなお手伝いをしていきます。
スポンサーサイト




マーケティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP