fc2ブログ

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

614:【変化の源泉】

2012/01/13 (Fri) 06:00

年明けからペースが乱れたまま、2週間が過ぎてしまいました。
体調もあまり優れないので、仕事にキレがありません。
やりたいことができず、ランニングやスイミングもさぼり気味となっていました。

昨日、久しぶりにスイミングに行ってきました。
本当はスイミングをサボって、早めに寝ることでペースを取り戻したいなとも考えたのですが、無理してでもスイミングに行って習慣を取り戻した方がいいのではと思い、スイミングをしてきました。
答は正解でした。
昨日のスイミングでは、特に目標を定めず、追い込むこともしなかったのでとてもリラックスして泳ぐことができました。
程よく疲れたのか、ぐっすり眠ることができ、今朝の目覚めもとてもすっきりしたものでした。

昨年から掲げている行動指針に「ルーチン」があります。
決められたことを決められたペースで愚直にやり続けることにどれだけ効果があるのか。
また、それをすることがどれだけ難しいのかを去年一年間で知ることができました。
変化をするには、変化を対極にある反復を徹底的に行う必要があるのです。
反復や規則正しさといったものは、変化を生み出す源泉なのです。
一見変わり映えのしない規則正しい活動こそが変化につながります。
変化をするのが難しいのは、すなわち規則正しい反復をすることが難しいからなのです。

今日から、反復を取り戻します。


スポンサーサイト




仕事観コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP