fc2ブログ

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

624:【展示会】

2012/01/27 (Fri) 06:00

展示会シーズンです。
1月から3月にかけて、食品、雑貨、アパレルなどたくさんの主要な展示会が開催されます。
昨日は、東京ビックサイトで開催されたIFFというアパレルの展示会に顔を出してきました。

婦人服で一件、カジュアルで一件、私がお付き合いさせていただいているお客さまも参加されています。
華やかに見える展示会も、その裏舞台は過酷です。
通常の業務をこなしながら出展のための準備に追われ、前日の搬入、開催期間は立ちっぱなしで、終了後の撤去と体力勝負となります。
以前私が勤めていた会社では、たくさんの人がいましたから、準備は分担できましたし、当日はいくらでも交代ができました。
私たち中小・小規模企業は、そうはいきません。
へたすれば、お昼の休憩すらとることができません。
展示会は、一発勝負です。
一期一会にかけています。
いいお客様にきていただいても、別のお客様の接客をしていては捕まえることができません。
運も大きな要素となります。

小規模ながら出展されている事業者さんからは、ギラギラとしたやる気を感じることができます。
体は疲れているにも関わらず、得る者を得ようという並々ならぬ意欲が伝わってきます。

こうしたブースを訪れるたびに、「あぁ、私も頑張らねば」とやる気と元気をもらいます。
見る側として、歩き疲れたなどと言っている場合ではないのです。

スポンサーサイト




マーケティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP