fc2ブログ

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

673:【受け手の力量】

2012/04/06 (Fri) 06:00

ファベックスという食品の展示会に足を運びました。
主に、外食・中食産業向けの業者さんたちが参加する展示会です。
比較的大きい食品メーカーから大手の食品卸、中小の食品メーカーまで、多彩な顔ぶれとなっていました。

この一年、ビックサイトなどで行われる展示会によく足を運んでいます。
目的は、お手伝いさせていただいている事業者さんが展示会に出展されていて、その応援であることなのですが、もうひとつ重要な目的として、「情報収集」があります。
今食品メーカー各社が力を入れているのはどのような食材なのか、製品化するための技術にはどのような進化があるのか、アピールしたい商品を目立つように展示するのにどのような陳列をしているのか、など会場をぐるっと一回りしながら、たくさんの情報収集を行っていきます。

出展している事業者の中に、私の古巣の会社がありました。
ブースに立っていたのも、顔なじみの方々です。
10分程度立ち話をさせていただいたのですが、その中には、私の知りたい情報のエッセンスがたくさん詰まっていました。
情報の事例が私の良く知る世界のことなので、とてもリアルに伝わってきます。

同じ情報でも、受け手の知識や経験によって解釈のされ方が違ったり、受け止められる量や質が違ったりします。
より高度な情報収集を行うには、私の知識や経験をもっともっと増やしていかなければなりません。
自分をどこまで高めていけるか。
今年度も頑張っていきます。


スポンサーサイト




仕事観コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP