fc2ブログ

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

675:【異なる環境に身を投じる】

2012/04/10 (Tue) 06:00

春です。
私事ながら、下の息子が小学校に入学いたしました。
私に似たのか、とても人見知りで、初めての集団に入るのが苦手なようです。
小さいながらにして、とても緊張しています。
同じ幼稚園からあがった友達はいるものの、半分以上は知らない顔の中に入っていかなければなりません。
先生もこれまでの幼稚園の先生とは違います。

私も、小さい頃は新しい集団に入っていくのが苦手でした。
正直なところ、今でもできれば避けたいと思う気持ちが強いです。
仕事柄、そうは言ってられないので、我慢しています。
だから、息子の気持ちはよくわかります。
しかし、苦手だからといって避けてばかりはいけません。
すべてが一新するタイミングは、あるようでそうたくさんあるものではないのです。

既存の組織に身を置くことはとても楽です。
ただ、いつも同じ顔ぶれの中では、成長の機会を得ることが難しくなります。
一皮むけるためには、これまでとは異なる環境に身を投じなければなりません。
春は、それができるチャンスなのです。

昨年はスイミングを始めました。
今年は二つほど新しいことをしてみようと考えています。


スポンサーサイト




仕事観コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP