fc2ブログ

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

720:【財務のアカおとし】

2012/06/14 (Thu) 06:00

ある税理士の先生に税務上の相談をさせていただきました。
今月が私の会社の決算月となります。
父の会社を引き継ぐとともに業務内容も一新したことで、これまで蓄積した財務上のアカが溜まっており、今期は、このアカを一気に落としてしまおうと考えています。

商売とは、モノとおカネが行き来するものです。
長年続けていると、どうしてもアカのようなものがたまってきます。
これは、かつてサラリーマンとして営業をしていたときにも感じていたことでした。
売掛と実際の入金額に差が発生してしまい、適正な入金とみなされない項目が少しずつ積みあがっていくのです。
出荷する側と受け入れる側の商品に設定した単価の違いや、検品場を通らずに売場にいってしまい仕入れの計上がされなかった、返品分を売掛から相殺され数字のつじつまがあわなくなったなど、様々なケースが考えられます。
放っておくと大変なことになります。
時間が経てばたつほど、解決がむずかしくなります。

私の会社に溜まったアカの内容を把握することができました。
税理士の先生によいアドバイスをいただけたので、あとは実行するだけです。


スポンサーサイト




経営コメント(0)トラックバック(1)|

ブログ TOP