fc2ブログ

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

726:【覚悟の違い】

2012/06/22 (Fri) 06:00

覚悟の違いによる温度差を感じることがあります。

私と同様の立場にある者が集まり、自分が担当する案件を前に進めるかどうかを諮る会議がありました。
事業者さんから預かった案件を、猛者たちからの質問に答えながら、次に進めても良いという了承をもらうのです。
私は3本の案件を預り、プレゼンを行うととにも質疑応答に応えました。
約一時間ほどでしたが、ずっと集中し頭をフル回転させたため、とても疲れました。
3本が限界のようです。
次のこの機会には、もしかしたら5,6本担当することになるかもしれません。
その時は、分割してもらったほうがよさそうです。

私の他に、自分の案件をプレゼンした方々が、他に5名いました。
やり方、話し方は人それぞれです。
たんたんと話す者、質問を浴びせられるとあからさまに不機嫌になる者、のらりくらりとかわす者、まともにぶつかって玉砕する者。
端で聞いていると楽しいのですが、自分の出番は必至です。
次に進めるかどうかの結果はどうであれ、担当者から感じる迫力が、人によって全然違いました。
やはり、覚悟を決めて話をする人は、ちょっと違います。
結果がよければ、やり方はあまり関係ないのですが、それでも私は熱く、熱くいきたいと思います。



スポンサーサイト




仕事観コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP