fc2ブログ

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

755:【お買いもの④】

2012/08/03 (Fri) 06:00
夏用のパンツを買いました。
横浜ルミネのトゥモローランドのバーゲンで買いました。
色はグレー、細身のシルエットで、生地は伸縮するタイプです。

バーゲンに出遅れてしまったため、色やサイズに限りがありました。
いいなと思うものがあっても、どれもサイズが小さいものばかりで、何とか手にいれることができたのがこのパンツです。

今年のバーゲンは、異変が起こりました。
これまで7月の頭、お店によっては6月末頃から行われていたバーゲンが後ろにずれたのです。
しかも、これまでのように各社一斉にスタートするのではなく、バラバラとなりました。
結果は、各社思うような売上を確保できなかったようです。
商戦全体で盛り上がりに欠け、消費マインドを掻き立てられなかったことが原因です。

バーゲンを後ろにずらしたのは、消費者心理を完全に無視した売り手のエゴです。
買い物に季節勘や歳時記、風習が切っても切り離せないことは当然であるにも関わらず、消費の慣習を変えようとしたことがこの結果を招きました。

かつて、サラリーマンとして営業をしていた頃、中元は重要な商戦でした。
繁忙期の真っただ中、いつもバーゲンが行われていました。
忙しい中のちょっとした合間にバーゲン売場をのぞき、自分へのご褒美といって買い物をしていました。
今年は、それができなかったのです。
自分へのご褒美ですから、買えなかったら買わないで済んでしまいます。
こんな心理が働いた人も多かったのではないでしょうか。


グレーのパンツ


スポンサーサイト




マーケティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP