fc2ブログ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

824:【基準が重要】

2012/11/15 (Thu) 06:00

先週末に、今シーズン2回目となるマラソン大会に出場しました。
ハーフですが、前回に引き続き完走することができました。
完走できたのはよかったのですが、思うようにタイムが伸びませんでした。
タイムは、1時間43分でした。

初めてのチャレンジとなった前回は、タイムはどうでもよく、とにかく完走することを目指しました。
その結果、1時間41分という思いもよらぬ好タイムで走りきることができました。
すると、このタイムがひとつの基準となります。
一秒でも前回を上回る記録を出そうと意識したところ、12kmまでは前回を上回るペースで走れたのですが、後半失速してしまい、結局のところ前回を2分ほど下回る記録となったのです。

基準ができると走り方が変わります。
今回は作戦ミスで思うような結果がでませんでしたが、次は修正して1時間41分を上回る記録にチャレンジしていきます。

仕事にも基準が必要です。
基準は、時間でもいいですし、量でもいいですし、売上でもいいです。
基準、あるいは目標があってこそ、具体的な作戦を立てることができ、実行した結果をもって反省や修正を行うことができるのです。

次は、フルマラソンに挑戦です。
今回の反省が活きるように、完走目指してがんばります。


スポンサーサイト




仕事観コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP