fc2ブログ

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

855:【成功の条件】

2013/01/10 (Thu) 06:00

アニメといったコンテンツ事業で町おこしを行っている地域があります。
地元の神社を象徴するアニメキャラクターを立てて、地域の認知度を向上させるとともに、アニメを施した雑貨を販売しています。
アニメ好きなマニアが集まるイベントを地域内で開催し、遠くからわざわざこの地域に足を運んでもらうとともに、地域内におカネを落として行ってもらいます。

私はアニメオタクではないので、正直その良し悪しはわかりませんが、アニメのコンテンツが協力なマーケティングツールになることがわかります。
好きだと言う人は、一般的な人には理解できないほどおカネや時間をつぎ込んできます。
一般の人が思う以上に、好きだと言う人は多いのです。
また、横のつながりが強く、発信側が告知予算をかけなくても、自然に情報が拡散していく傾向があります。

より広くより大勢に認識してもらおうと考えると、告知する方法はどうしても一般的な内容になってしまい、どうしても情報に埋もれてしまいます。
結果、告知内容は世間一般に知られることなく終わってしまいます。

ここでもターゲットを特化して発信することが有効であることがわかります。
ターゲットを絞ることは、リスクである一方、成功するための条件でもあるのです。



スポンサーサイト




マーケティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP