fc2ブログ

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

858:【6次化のモデル事業】

2013/01/16 (Wed) 06:00

6次化のモデル的な事業を行っている農家さんにお伺いしてきました。
すでに30年近く前から自前での生産と販売に取り組んでいらっしゃいます。

機械等の設備投資を少しずつ継続し、いまでは立派なラインができています。
技術的にも高い水準を持っており、自前の商品だけでなく、外部から持ち込まれる生産で十分元が取れています。
新しく同様のことを始めようにも、今のこの農家さんの水準に追いつくには、おカネも時間もかかります。

第三者を通じて、この事業者さんのすごいところは耳にしていましたが、実際に現場に行って直接話を聞くと、そのすごさがさらに理解できます。
今の状態にまでくるには、たくさんの苦労があったことでしょう。
失敗もあったとのことです。
それでもあきらめずに継続し、たくさんのチャレンジを行った結果、今があるのです。

6次化の成功例としてこの事業者さんを見てしまうと、とてもじゃないがここまではできないと思ってしまいますが、この事業者さんも、始めた当初はあるものをかき集めて、見よう見まねで始めたのではないでしょうか。
いきなり成功を目指してもうまくはいきません。
まずはやろうと決意して、小さく始めることです。
あきらめずに、コツコツと継続することです。
これが、6次化に限らず、新しい事業を始めようとする際に大事なことなのではないでしょうか。


スポンサーサイト




経営コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP