fc2ブログ

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

892:【デザインから入る】

2013/03/06 (Wed) 06:00

ものづくりフォーラム・展示商談会が、六本木にある東京ミッドタウンで行われました。
伝統工芸、素材、ものづくり技術に長けた中小の事業者さんが集まっていました。
地域資源活用で認定をとっている事業者さんも数社出ていました。

その中に、印刷業を本業とする事業者さんが面白い取り組みを行っていました。
ものづくりにおいて、デザインは絶対不可欠です。
本来であれば、ものがあってそれをデザインするというのが一般的な順序となります。
この事業者さんは、まず自社の技術や設備をデザイナーに公開し、この技術でできるもののデザインを依頼するという逆説的な方法を行ってるのです。
ものありきではなく、デザインありき。
デザイナーの斬新な発想をベースにものづくりを進めているのです。

伝統工芸や地域のモノづくりをお手伝いをしていると、どうしても代々伝わる技術力に注目しがちです。
その中で、限界を感じてしまうのは、技術から入っているからなのかもしれません。
デザインには、無限の可能性があります。
デザインから入っていくことも、ひとつの手法なのです。


スポンサーサイト




マーケティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP