fc2ブログ

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

987:【仕事のやり方】

2013/07/24 (Wed) 06:00

一日にこなせる業務の量には限界があります。
とにかく手を動かせばいいという仕事であれば、我慢することでやり遂げることができます。
一方で、考える仕事に関しては、頭が働かないことには、仕事は一向に進みません。

私の場合、考える仕事が多く眠いとまったく仕事がはかどりません。
そんな時は、夜8時であろうと、9時であろうと、さっさと寝てしまいます。
そして2時3時に起きて、仕事を再開します。
目覚めはいい方なので、起きて顔を洗ってしまえば、すぐに仕事モードに切り替えることができます。
一度ぐっすり眠ることで、頭はフレッシュになり、仕事のスピードは格段に上がります。

このやり方で何度も締め切りの危機を乗り切ってきたのですが、これを連続させることができません。
これが続くと、日中の仕事の効率が落ちることと、夜中に起きれなくなることがネックとなります。

本当は、毎日決まった時間に寝て、決まった時間に起きることが理想です。
ただ、眠いのを我慢してだらだらと仕事を続け、結局終わらなかったとなるのが嫌なものですから、時々仕事のペースを乱すこととなります。

仕事のやり方は、人それぞれです。
一番いい方法を、地道にみつけていきます。


スポンサーサイト




仕事観コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP