fc2ブログ

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

1006:【成果の出し方】

2013/08/28 (Wed) 06:00

支援が思うように進まないことがあります。
次までの課題を提示し、その結果について検証することを、ディスカッションのテーマとした時、
その課題に取り組んでいなかったり、取り組みが甘かったりすると、
せっかく集まったにも関わらず、何も前に進めることができなくなります。

コンサルティングを進めることとは、通常の業務に加え、新たな負荷をかけることとなります。
もちろん、通常の業務が優先なのですが、プロジェクトとして動かしている以上、優先順位は上げてもらわなければなりません。
私も、やっていただいたことを受けて、よりよい方向に進んでいるという実感を与えていかなければなりません。

課題に取り組んでいなかったり、取り組みが甘いことを、事業者さんのせいにすることもできます。
一方、優先順位を上げてもらえるような成果を実感させることができなかった私の責任でもあります。

成果は最終的に出せばいいのではなく、途中途中で成果を実感してもらわなければいけないのです。

スポンサーサイト




コンサルティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP