fc2ブログ

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

1023:【緊張】

2013/09/20 (Fri) 06:00

人前でプレゼンをするための準備のお手伝いをしています。
状況が状況だけに、否が応でも緊張します。
端から見ていても、過度に緊張しているのがわかり、それが原因で伝えるべきことがうまく伝わらなかったりします。
そうならないための準備なのですが、あの場に立って平常心を保つのは至難の業です。
だから、いつも私はこう伝えています。
「どんな人でも緊張する雰囲気の中で行われます。
聞く側もそれを分かって聞いていますので、緊張しても大丈夫です」

また、プレゼンの後の質疑応答にもかなりのストレスを強いられます。
シナリオがないだけに、どんな質問がくるかわかりません。
一応、想定問答は行うのですが、これまでそれが当たったためしがありません。
だから、私はこう伝えています。
「質疑応答は、余計なことを考えず、相手の質問の内容を聞きとることに集中してください。
聞かれたことに対して、できるだけシンプルに、素直に答えてください」
質問の裏の意味や、へんに隠しごとをしながら答えると、ドツボにはまります。

当日を迎えると、あとはうまくいくことを祈るしかありません。
私のことではないのですが、私の胃がキリキリと痛みます。



スポンサーサイト




コンサルティングコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP