fc2ブログ

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

1084:【女の涙を疑わない】

2013/12/19 (Thu) 06:00
ある女性社長との面談で、社長自身が思わず涙ぐむことがありました。
男であれば、誰でも女の涙には弱いものです。
私もつられて涙ぐみそうになるのを必死でこらえました。

本当はやりたいことがあるのに、いつからか思うように進まなくなってしまい、にっちもさっちもいかなくなった状況を整理している最中のことでした。
つい最近、同業の方が言っていた言葉に感化され、自分もそうなりたいと思ったといった話から、
「こんな私にも自分の作品を心から楽しみにしてくれている顧客がいるんです」と言った時のことです。
見る見るうちに目に涙が溜まり、ぽろぽろとこぼれおちました。

今の社長さんには自信がないそうです。
日々の仕事に追われ、本当に作りたいものが作れていないから、自信を持てないのです。
この社長さんは、もともと優れたクリエイターです。
環境さえ整えば、きっと素敵な作品を作ってくれます。

私の仕事が決まりました。
この社長さんが思う存分仕事のできる環境を作るお手伝いをすることです。
私の好きなマンガの中にこんなセリフがあります。
「俺は女の涙を疑わねェっ!!!」
私もこの社長さんの涙を疑うことはありません。
きっと、必ずうまくやってくれると信じています。

スポンサーサイト




経営コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP