カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1117:【フルオープンな商談会】

2014/02/20 (Thu) 06:00

百貨店、スーパーのバイヤー、食品卸の仕入れ担当者を前に、事業者さんが商品のプレゼンをして、その商品の市場性などを検討する会議がありました。
一堂揃っての商談会であり、すべてフルオープンです。
小売業者どうし、卸売業者どうし、食品メーカーどうし、他社がどのようなプレゼン内容をし、それに対してどのような反応を示すのか、興味津津です。

もちろん、話したくないことは話さなくても構いません。
一般的には、商談とは密室で当事者同士しかいない環境で行うものです。
それがフルオープンで行われる機会に立ち会えたのは、とても有意義でした。
かつて、私が食品メーカーの営業担当者として商談していたときのことを思い出しました。
「あの時、どんなようにプレゼンしていたかなぁ」
そんなことが頭をよぎっていました。
スポンサーサイト

営業コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 【カウンセリング】
≫次の記事 【ブレイクスル―】

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。