カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1122:【事業を継続する】

2014/02/28 (Fri) 06:00

連携を組んでいる事業者さんのうちの一方にトラブルがあり、どうしようかと考えあぐねている件があります。
連携を組むことありきで進めてきたことなので、片方が欠けてしまうと、事業が成り立ちません。
今後、どうするかを考えようと、残っている事業者さんのところにお話しにいきました。

一番恐れていたのは、「もうこの事業はやめましょう」という結論になってしまうことでした。
取り組み自体は、地域の活性化のためにとても有益な事業です。
私自身は、なんとか継続できる方向で進めていきたいと考えていました。
ただ、実際に事業を実施するのは事業者さん自身であり、私がとやかく言っても意味がありません。

幸い、この事業者さんも継続に対して意欲的でした。
なんとか継続する方向を模索していくこととなり、ほっと胸をなでおろしています。

この事業、なんとか軌道に乗せていきたいと思います。
スポンサーサイト

コンサルティングコメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 【「非常に満足」でなければいけないんです】
≫次の記事 【無駄になることなど何もない】

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。