カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1141:【常にベストの回答が得られるわけではない】

2014/03/25 (Tue) 06:00
一度面談したことがある事業者さんから再度お話を伺う機会がありました。
最初の面談では、「ちょっと難しいかな」という印象が強く、今回の面談もあまり期待はしていませんでした。
それが、いつものように現状と課題、新しくやりたいことについて聞いてみると、明らかに前回とは異なります。
質問を投げかけると、ポロっと斬新なアイデアが出てきます。
「何かいけるかもしれない」
話せば話すほど、期待が大きくなってきます。

一度お会いしただけで決めつけてはいけません。
常にベストの回答が得られるわけではないのです。

スポンサーサイト

コンサルティングコメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 【やり遂げたい仕事】
≫次の記事 【家族は何のために一緒にいるのか】

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。