カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1157:【デザインを輸出する】

2014/04/16 (Wed) 06:00

新進気鋭のデザイナーさんとお話をする機会がありました。
家庭用品や家具、食品のパッケージデザインを主として手掛ける方です。
数名のスタッフを雇い入れ、積極的に活動をされています。

このデザイナーさんの目は、既に海外に向かっています。
自分のデザインしたものを買ってもらうのではなく、自らのデザイン力を買ってもらうために海外に打って出たいというのです。
デザインを輸出することを意味しています。
まるで歌や芸能で勝負する芸術家やスポーツ選手といったところです。
体一つで、自分のセンスやアイデア、それを具現化する力を海外のマーケットに買ってもらうことを目指しています。

かっこいい。
すごいことです。
自分の商品を持たない私が、もし海外を目指すとしたら、このデザイナーさんと同じようなことで打って出なければなりません。
それを考えると、本当にすごいことに感じます。

スポンサーサイト

経営コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 【ネジを巻きなおす】
≫次の記事 【楽器の演奏を始める】

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。