カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1172:【補助金の申請】

2014/05/08 (Thu) 06:00

普段は、事業者さんが補助金の申請をすることに対してお手伝いをするのですが、今、私の会社自身が補助金の申請にチャレンジしています。
今月末が締め切りとなる「小規模事業者持続化補助金」です。
小規模事業者が、販路開拓のために新たな取り組みを行うことに対して、上限50万円の補助金を国が出してくれるものです。
補助率は3分の2です。

申請をするには、地域の商工会議所か商工会を通じて行う必要があります。
私の事務所は横浜市にあるため、横浜商工会議所に伺ってきました。
アドバイスをいただいたのは、横浜商工議所の職員さんと中小企業診断士の大先輩に当たる先生です。
普段は、人様の作った申請書に対して、ああだこうだ言う立場にあるのですが、今回は逆です。
私が作成した申請書に、助言をいただきました。

いただいた助言はどれも適切で、自分1人では気づかないことを様々な角度から指摘してもらえました。
相談を終え、とてもすっきりとした気持ちで席を立つことができました。
私がアドバイスをさせていただく事業者さん達にも、今回の私のような気持ちになっていただかなければなりません。
どのようにアドバイスをしてもらったら、満足度があがるのか、とても勉強になりました。
その意味においても、今回の商工会議所への訪問はとても有意義でした。
補助金の申請を通じて、多くのことを学ぶことができます。


スポンサーサイト

コンサルティングコメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 【伝説のギャルソン】
≫次の記事 【バイキング】

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。