fc2ブログ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

236:【「やれ」の一言じゃ続かない】

2010/06/25 (Fri) 06:00

昨日は、お付き合いを始めて半年になる会社にお伺いしました。
役員さん一同が集まる会議に参加しました。

事業を立て直すのに、いろいろとやりたいことがあるのですが、
様々な制約のため、実行できないでいます。

ただ、できないで終わらすわけにはいきません。
よもすれば最悪の状況に陥ることも考えられます。

できない理由は、取り仕切るリーダーがいないとのことです。
今までも、とりあえずは始めてみるものの、推進役が不在のため、
途中で立ち消えになってしまいます。
ルーチンの仕事に忙殺されて、新たな仕事に着手できないのです。

果たしてこのままでいいのでしょうか。

できない理由はいくらでも挙げることができます。
どうすればできるかに考えが及ばないのです。

手順を考えましょう。
まずは、「やりたいこと」、「やるべきこと」、「やれること」に区分けします。
最初に「やれること」から手をつけます。
「やれること」の一項目にゴールを定め、そのゴールまでのマイルストーンを定めます。
マイルストーンごとに期日を定め、繰り返し進捗を確認していきます。
できない場合は、その場でなぜできないかを検証し、解決策を考えます。
ひとりでなく2人で。部下だけでなく上司とともに。社員だけでなく社長も一緒に。
一項目片付いたら、次に進むのです。

要は、「やれ」の一言で済ませず、一緒にやっていかなければならないのです。
それを「リーダー不在で立ち消えになる」で済ませてはいけません。
やればできるはずなのです。
やり方をしらないだけなのです。


スポンサーサイト




人材育成コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 【楽しい職場の作り方】
≫次の記事 【事業承継、成功への近道】

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP