fc2ブログ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

590:【カレーを売る】

2011/11/30 (Wed) 06:00

新しいお仕事です。

業務用を中心に、たれやルーの製造販売を行っている会社の社長さんとお話をしてきました。
その会社が今後力を入れていきたいのは、カレーのルーです。
事前に知識を仕入れておこうと思い、この事業者さんのルーを買って、先週の日曜日に久々に台所に立ちました。
何年ぶりかにカレーを作ったのです。
玉ねぎを刻み、飴色になるまで炒め、ぐつぐつと4時間ほど煮込みました。
頭では仕事のことを考えながら、あくをとったり、焦げ付かないようにかきまぜらりしてじっくりと作ったので、満足のいく味にすることができました。

この事業の課題は、いかにして面を広げていくかです。
目標となる数字を作るには、量販店への導入が必要です。
そうはいっても、熾烈な競争を繰り広げているNB商品と争っても勝ち目はありません。
単価が高く、値引き対応は難しい中で方法を考えていきます。
できることなら、こちらから扱ってくれとお願いするのではなく、先方から扱いたいと言わせるような方法を考え出そうとしています。
なかなかそんな都合のいい話はないのですが、この独特の風味とカレーに対するこだわりをもってすれば、いい方法が見つかるかもしれません。
今年の師走は、カレーのことで頭が一杯になりそうです。

スポンサーサイト




マーケティングコメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 【いい刺激】
≫次の記事 【情報の伝え方】

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP