fc2ブログ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

栗田 剛志

Author:栗田 剛志
横浜在住の駆け出しコンサルタントです。
真の士(サムライ)を目指して、刀を磨き続けます。
「刀は錆びていないか・・・」
自問自答の日々です。
父親の興した会社を引き継ぎ、世の中の中小・小規模事業者を同士としてサポートしていきます。

営業力強化の支援
マーケティング戦略立案
店舗運営管理
販売員のマネジメント
ロジカルシンキング
を得意とします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

869:【やる気はあるがどうしていいかわからない】

2013/01/31 (Thu) 06:00

農業に従事する若い方々の集まりに参加してきました。
みなさん、ご自身が作っている作物や畜産物に誇りを持っています。
農業を行う上でも、「経営をする」ということを強く意識しています。
「経営は変化に対応することだ」を引き合いにして、例えTPPへの参加が決まろうとも、変化する環境に適応していかなければならないといった主旨をお話する方もいらっしゃいました。

私が行っている仕事の中心は、農商工連携であり、6次産業化であり、いずれにしても一次産業の新たなあり方を模索し、それを実現するためのお手伝いです。
この日お会いした方々は、みなさん元気でやる気に満ちあふれているものの、いざ話してみると、「やる気はあるがどうしていいかわからない」という方が大半でした。

これまで、どちらかというと既に具体的な事業計画がある事業者さんが相談に来ることが多く、その具現化をお手伝いすることで精一杯でした。
この日分かったことは、何をしたらいいかわからないという事業者さんがたくさんいて、何ができて、そのためにはどうすればいいのかを一緒に考えることも必要なのだということです。

今年は、もう一歩深く踏み込んでいきたいと思います。



スポンサーサイト




仕事観コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 【アウェーで通用する商品つくり】
≫次の記事 【私にできること】

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP